スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


統合失調症の陰性症状

 現在、自分は統合失調症関連の本を読むのが好きで、何冊も読んでいます。
統合失調症について書かれた本とか、体験記を本並びに携帯で読んでいます。
今回は、その中からなかなか治らない陰性症状について、印象に残ったモノを
書こうと思っています。

・ある一つの考えにこだわり、別の考え方が出来ない。
    これは自分でもあるのだが、別の考え方が出来ないと言うよりも苦手
   と言った方が良い。これがなかなか出来ず、自分の首を自分で絞めて
   る結果になっています。自分でも分かってはいるのだが・・・。

・買い物にハマり、借金をしても買い物が辞められない。
    これは自分には無い事ですが、買い物をした結果借金を作る人もいる
   みたいです。自分も大量の買い物をする事はあるが、忘れた時にで借金
   を作るところまではいかない。

・コーヒーや炭酸飲料水が辞められず、大量に飲む。
    これは自分もそうで、統合失調症の症状の苦しさから飲み物に走って
   しまい、抜け出せなくなる。自分も人と話がしたくても思うように出来ず、
   飲み物に走ってしまいました。

・思うように人と話が出来ない。話をしたくても出来ない。
    これは自分が一番のストレスになっている事で、友達を作りたく話をし
   たいのに、話の一斉をかける勇気が持てず、また話をしても相手に自分
   の思っていた事と違う事を言われ、話が食い違い困ってしまいます。ま
   た、話す内容が出て来ないと言う事もあります。

・いざと言う時にパニックになる。
    これは自分の親父が死ぬ前に、具合が悪いと言われ何をやっていい
   のか分からず、パニックになり近くをウォーサォーしてしまった経緯があ
   ります。自分が統合失調症になる前は、冷静に対応出来ていたのでは
   と今は思われる事件でした。
    これは判断力の鈍りから来る症状だと思います。

以上が主な症状ですが、これ以外にまだ症状はあると思います。自分の思
いつく症状はここまでです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。