スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


味覚障害のその後の状況

 味覚障害になって3週間と時間が経ってしまいましたが、今の状況はまったく
改善されていません。

 今週の火曜日に主治医の受診が有り、その時に何処かのサイトに書いて
あった『抗不安薬や抗うつ薬が一因となっていると言う説がある』と言う事を
先生に訪ねたところ、抗うつ薬のレスリンが無くなりました。その代わりに
リスパダールが1ミリグラム増えました。先生は念の為に処方したと思うので
すが、私はビックリしました。それは、まさか先生が私の言う事に従うとは思わ
なかったからです。いつもは自信満々のように言う先生だからです。
 あとは、私の通っている病院の内科を受診するよう先生は予約を入れてくれ
てその日の受診は終了しました。

 木曜日に内科の受診で再び病院に行きました。先生に受診して貰ったのですが
何のための内科なのか?分からなくなりました。それは、味覚障害ならこの薬が
良いと言う事で処方しようとしたのですが、私の通っている病院は本来精神科が
専門で、内科は週1回しかなくおまけに薬も病院には無かったのです。
 挙句の果てには先生に「あなたの住んでいる近くに内科は無い?」と聞きそこ
に行くよう勧められました。
 この日はその他に血液検査をする為に採血して終わりました。
 来週の火曜日に主治医の受診があるのですが、先生に文句を言おうと思います。

 と言う訳で、現在も味覚障害が続いています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。