スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


就職

私は現在無職ですが、デイケアに行ったりして色々な人に教わった事がありますので、あまり詳しくはありませんが覚えている限りの事を書こうと思います。

 就職は、アルバイトと一般就労と作業所等の福祉施設の3種類の道があります。
アルバイトは、皆さんも良く御存じの事と思いますのでここでは説明しません。
作業所等の福祉施設は、デイケアに行っていれば連携している作業所等の福祉施設(連携していない場合もありますので、デイケアに入る前に事前に問い合わせてみて下さい)の見学ないし紹介があります。
一般就労は、ハローワークに行くと障害者枠と呼ばれる障害者を専門に扱う窓口がありますので、そこで紹介されます。

 私を含め統合失調症を患わっている人にとって就職は他の人に比べてハンデがあると思います。
それは、今現在の医学では完治しない為一生病院に行かなければならないからだと私は思います。
うまいところに一般就労出来ればよいのですが、この不況の御時世に簡単にうまい会社があるとは思えません。

 作業所等の福祉施設に就職する場合を除き、一般就労だと会社もオープン(病気を患わっている事を会社に公表する事)で雇って貰わなければならないし、オープンでも会社をあまり休めず、もし病気が重くなり入院と言う事になると嫌でも会社を辞めなければならない事態に発展してくるものと思われます。
会社をクローズ(病気を患わっている事を会社に内緒にする事)で雇って貰った場合は、会社を休む事は何ヶ月かは出来ずにもし通院で会社を休めば会社を辞めるよう会社側から言われかねません。
一方の作業所等の福祉施設の場合はどうかと言うと、就職してあまり日数が経っていなくても休む事が出来ますし、もし病気が重くなり入院と言う事になっても復帰まで待ってくれます。でも、その半面、給料はアルバイトや一般就労に比べてめちゃくちゃ安いと言うデメリットが生じます。

 現在は不況で作業所等の福祉施設や一般就労はあまり作業員を募集していません。特に東日本大地震の後、この傾向はさらに強くなったとの情報もあります。デイケアから職業訓練所に行く人も私の通っているデイケアにはおりますが、この人達は就職口が無いと言ってデイケアに戻って来る始末です。今はデイケアに通い就職の機会を見ていますが、一体いつになったら就職できるのか私は心配でなりません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。