スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


被害妄想

妄想について、自分なりにちょっと考えてみた。
妄想は、人それぞれで内容が違う人もいるが、ブログ等を見てみる
限りでは、統合失調症に悩んでいる人の多くは被害妄想で、その結
果によって、幻聴につながる人もいると思います。
この被害妄想から対人恐怖につながる人も中にはいると思います。
僕の場合もこのパターンでした。

妄想と言っても、いろいろありますので、ここでは被害妄想について
考える事とします。
被害妄想とは、『宇宙人が地球を侵略しに来る』とか『怖い人が僕を
殺しに来る』とか『あの人にいつか殴られる』等、挙げ出したら切が
ありませんが、自分に被害が来る妄想を一時的でも信じ切っている
症状の事。
でも、実際には何も起こりませんし、原因も無いのに起こる筈もあり
ません。
中には、統合失調症の人で無くても起こる被害妄想も存在します。
それは、初仕事で初出勤の人が『失敗(ミス)したらどうしよう』とか
『皆に付いて行けなかったらどうしよう』等は、皆なりますので、ここ
で扱う被害妄想ではありません。
被害妄想は、心が描いた恐怖心だと思います。
僕の場合は、『あの人に何か因縁をつけられて殴られる』でした。

こんな事を書いている僕ですが、僕も今は薬が落ち着いているから
こんな文章が書けるものだと思います。
また、この病気が酷くなった時には、おそらく、これを書いた事自身、
忘れているか「この文章は間違えている」と文章を拒否しているもの
と思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。