スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デイケアを卒業しました。

 先週、4年間通い続けてきたデイケアを無事に卒業しました。
 事の発端は、デイケアのスタッフさんからの「過活動膀胱を抱えていますが、それ以外の
病気の症状は安定しているので、もうこの際デイケアを終了したらどうですか?」だった。
これを聞いた時、ヤッターと言う事よりも何だか寂しさがこみ上げてきました。
そして、今作業所は週に3日でデイケアに行っていた残りの2日間をどうしようと言う疑問
が浮かんできました。
 考えたあげくにデイケアの行っていた日をトレーニングジムに行くか、公園をウォーキング
して身体を鍛える事に決めました。
 デイケアの最後の日に、嬉しいやら寂しいやらの複雑な気持ちになってデイケアを終了し
ました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

作業所が決定し、作業所に行ってきた。

 行く作業所が決定し、作業所の初日に行ってきました。
 決定した作業所は、以前このブログにも書いた送迎の問題で一旦は行く事を
あきらめた作業所です。この作業所に未練が有り、何とか行ける方法は無いの
かと思案したあげく、送迎が駄目なら自分の車で行ってみたら?と思い、先日
の日曜日に車を運転して作業所の入口まで行きました。統合失調症になる以前
から車を運転して、少しでも距離が遠いと頭がクラクラする症状が有ったので
すが、今回運転してみても頭のクラクラが無かったので、自分の車で作業所に
行く事を決定しました。
 日曜日と言う事も有り、何処も渋滞をしていなかったから頭のクラクラが
無かったのか?と思い、先週の水曜日の雨の日にもう一度今度は作業所の近く
まで行ってみたのですが、頭のクラクラする症状はありませんでした。

 作業所の初日を終えてみて、まず一番印象に残った事は緊張したと言う事で
した。この緊張は、作業所に行く事を決めた翌日からまだ作業所に行ってもい
ないのに勝手に作業所の初日の事をイメージして緊張して行き、作業所に行く
前日には最大になっていました。その分、作業所に行く当日は比較的に緊張は
少なかったです。思い出してみるとこの緊張感は、病気になる前はあまりしな
かったのですが、実に4年ぶりの仕事と言う事も有り緊張したものだと思いま
す。
 今日やった仕事内容は、ビーフンの袋詰めでした。ビーフンを秤で測り1つ
づつ袋に詰めていく作業でした。

 現在、作業所はサービス受給者証がまだ申請中と言う事もあり、受給者証が
来るまでの間体験入社という形で、今日を含め当分の間タダ働きという形になっ
ています。タダ働きでも早く作業所に慣れるようにと言う事で私はOKしまし
た。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


各種社会資源の更新

ブログを更新しなくなってアッと言う間に約一年になってしまいました。
この間に何か書かなければ、と思いつつも書く事があまりなく時が経ってしまいました。
今回は、約一年ぶりに統合失調症と診断されて間もない方の為になる情報を発信すると
共にブログを更新しようと思います。
まだ何も申請していない方や一部の申請がされていない方は、過去の記事を読んで下さい。

自立支援医療受給者証
     受給者証は、毎年更新となりますが更新期限が近付いても市町村役場(または
     区役所)からの連絡は一切来ません。更新は期限が切れる3ヶ月前に更新が出
     来ますので、期限が近付いたら市町村役場(または区役所)に自分から行く必
     要があります。
     尚、通われている病院によっては受給者証の更新期限が近付くと事前に教えて
     くれる病院もあります。

障害者手帳
     障害者手帳は、更新期限が近付いても市町村役場(または区役所)からの連絡
     は一切来ません。更新は期限が切れる3ヶ月前に更新が出来ますので、期限が
     近付いたら市町村役場(または区役所)に自分から行く必要があります。
     更新は手帳に貼る写真が必要となりますので、事前に持って行く必要がありま
     す。

障害年金
     障害年金は、更新期限が近付くと自宅の方に現状報告の診断書が、厚生年金の
     場合は日本年金機構から国民年金の場合は市町村役場(または区役所)から郵
     送されて送られてきますので、現状報告の診断書を病院の主治医に書いて貰っ
     て指定された場所に郵送、または持って行くだけです。

重度心身障害者医療費助成金受給資格者証
     受給資格者証は、更新期限が近付くと自宅の方に申請書が市町村役場(または
     区役所)から郵送されて送られてきます。この申請書に必要事項を記入して市
     町村役場(または区役所)に持って行くだけです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


重度心身障害者医療費助成金受給資格者証

 この受給資格者証は各都道府県の市町村区によって受給資格が様々です。
 よって精神障害者では全く取得出来ない市町村区があります。
 でも、一部の市町村区では、精神障害手帳の1級で取得出来たり、精神障害手帳の1級または2級で取得出来るところもあります。中には、精神障害手帳の他に障害年金の年金証書でも取得出来るところもありますので、詳しくはお近くの市町村役場(または区役所)に電話等で問い合わせてみて下さい。

 この受給資格者証を持っていると統合失調症の治療で通っている精神科の他に、内科、外科、歯科等の病院で使う事が出来、かかる医療費が無料か割引(割引の場合は問い合わせてみて下さい)になります。ただし、この証書が使えるのはその病気の治療費のみで人間ドックや健康診断等の病気の早期発見を目的とした検査代金、病院の差額ベット代金、診断書等の文章作成代金等は対象外となります。

 受給資格者証を取得するには、障害者手帳を取得(住んでいるところの市町村区によっては障害年金の年金証書でも良いところもあります)した後、申請書をお近くの市町村役場(または区役所)に貰いに行って、申請書に必要事項を記入。病院の診断書は必要ありませんので、事前にお近くの市町村役場(または区役所)に電話して持って行く物を聞いておくと、その場で申請手続きが出来るので行く手間が省けて便利です。
 後は、受給資格者証が来るまできちんと病院や薬局の領収書等の書類を保管しておき、受給資格者証が来たら受給資格者証と一緒に付いてくる書類に記載すれば市町村役場(または区役所)から受給資格者証が無かった時(有効期限に記された日から)の医療費が返ってきます。また、今通っている精神病院や薬局は受給資格者証を見せるとその場で有効期限に記された日からの医療費が返って来るところもあります。
 使い方は、病院の受付に保健証と一緒に受給資格者証を提出するだけです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


就職

私は現在無職ですが、デイケアに行ったりして色々な人に教わった事がありますので、あまり詳しくはありませんが覚えている限りの事を書こうと思います。

 就職は、アルバイトと一般就労と作業所等の福祉施設の3種類の道があります。
アルバイトは、皆さんも良く御存じの事と思いますのでここでは説明しません。
作業所等の福祉施設は、デイケアに行っていれば連携している作業所等の福祉施設(連携していない場合もありますので、デイケアに入る前に事前に問い合わせてみて下さい)の見学ないし紹介があります。
一般就労は、ハローワークに行くと障害者枠と呼ばれる障害者を専門に扱う窓口がありますので、そこで紹介されます。

 私を含め統合失調症を患わっている人にとって就職は他の人に比べてハンデがあると思います。
それは、今現在の医学では完治しない為一生病院に行かなければならないからだと私は思います。
うまいところに一般就労出来ればよいのですが、この不況の御時世に簡単にうまい会社があるとは思えません。

 作業所等の福祉施設に就職する場合を除き、一般就労だと会社もオープン(病気を患わっている事を会社に公表する事)で雇って貰わなければならないし、オープンでも会社をあまり休めず、もし病気が重くなり入院と言う事になると嫌でも会社を辞めなければならない事態に発展してくるものと思われます。
会社をクローズ(病気を患わっている事を会社に内緒にする事)で雇って貰った場合は、会社を休む事は何ヶ月かは出来ずにもし通院で会社を休めば会社を辞めるよう会社側から言われかねません。
一方の作業所等の福祉施設の場合はどうかと言うと、就職してあまり日数が経っていなくても休む事が出来ますし、もし病気が重くなり入院と言う事になっても復帰まで待ってくれます。でも、その半面、給料はアルバイトや一般就労に比べてめちゃくちゃ安いと言うデメリットが生じます。

 現在は不況で作業所等の福祉施設や一般就労はあまり作業員を募集していません。特に東日本大地震の後、この傾向はさらに強くなったとの情報もあります。デイケアから職業訓練所に行く人も私の通っているデイケアにはおりますが、この人達は就職口が無いと言ってデイケアに戻って来る始末です。今はデイケアに通い就職の機会を見ていますが、一体いつになったら就職できるのか私は心配でなりません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。