スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


統合失調症の陰性症状

 現在、自分は統合失調症関連の本を読むのが好きで、何冊も読んでいます。
統合失調症について書かれた本とか、体験記を本並びに携帯で読んでいます。
今回は、その中からなかなか治らない陰性症状について、印象に残ったモノを
書こうと思っています。

・ある一つの考えにこだわり、別の考え方が出来ない。
    これは自分でもあるのだが、別の考え方が出来ないと言うよりも苦手
   と言った方が良い。これがなかなか出来ず、自分の首を自分で絞めて
   る結果になっています。自分でも分かってはいるのだが・・・。

・買い物にハマり、借金をしても買い物が辞められない。
    これは自分には無い事ですが、買い物をした結果借金を作る人もいる
   みたいです。自分も大量の買い物をする事はあるが、忘れた時にで借金
   を作るところまではいかない。

・コーヒーや炭酸飲料水が辞められず、大量に飲む。
    これは自分もそうで、統合失調症の症状の苦しさから飲み物に走って
   しまい、抜け出せなくなる。自分も人と話がしたくても思うように出来ず、
   飲み物に走ってしまいました。

・思うように人と話が出来ない。話をしたくても出来ない。
    これは自分が一番のストレスになっている事で、友達を作りたく話をし
   たいのに、話の一斉をかける勇気が持てず、また話をしても相手に自分
   の思っていた事と違う事を言われ、話が食い違い困ってしまいます。ま
   た、話す内容が出て来ないと言う事もあります。

・いざと言う時にパニックになる。
    これは自分の親父が死ぬ前に、具合が悪いと言われ何をやっていい
   のか分からず、パニックになり近くをウォーサォーしてしまった経緯があ
   ります。自分が統合失調症になる前は、冷静に対応出来ていたのでは
   と今は思われる事件でした。
    これは判断力の鈍りから来る症状だと思います。

以上が主な症状ですが、これ以外にまだ症状はあると思います。自分の思
いつく症状はここまでです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

自分の弱いモノ

 今、自分の弱いモノは、風と雷と地震です。
 風は、風切り音が駄目で、1人で部屋に居ると不安になります。家が古い事も影響して
います。
 雷は、近くで雷が鳴った時の音が駄目で、すごく近いと心臓があおるのがすごく嫌いで
す。
 地震は、振動と家が揺れた時の音が駄目で、これも心臓があおるのが駄目です。

 これらは、病気の発症前は何ともなかったのですが、発症して暫く経った後駄目になり
ました。
 この前、病院の主治医に「風や雷や地震がすごく苦手になったけど、この症状は自分だ
け」か聴いたところ、「病気を発症し音と振動と光が敏感になる人は居る」との事です。
 先生は、最後に「あまり気にしないように」言われました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


過活動膀胱に今悩んでいます。

 今現在、過活動膀胱に悩んでいます。
 発症したのは4ヶ月前で、最初はそんなに悩む程ではなかったのですが
最終的には、トイレが我慢出来なくなり最後の手段で泌尿器科に行きました。
 病院では、最初尿検査をしてそれから診察になります。診察の時に超音波
診断装置を使って膀胱の状態を見ます。
 私は、年齢的にも前立腺肥大の可能性は無いとの事なので過活動膀胱に至
りました。
 過活動膀胱の何が辛いのかと言うと、トイレを我慢出来ずポタポタと尿漏
れを起こすのが一番つらいです。二番目はトイレの回数が多い事です。
 病院の先生が言うには、抗精神病薬を飲んでいる人は薬が効きづらいとの
事で、今、いろいろな薬を試している最中です。
 今、薬の影響でトイレを少しですが我慢出来るようになっています。でも、
トイレの回数は変わらず、薬が効かずに困っています。
 いったいいつになったら治るのか疑問でいます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


味覚障害のその後の状況 原因判明

 先週の木曜日に2回目の内科の受診が有った。
 その受診で、この前の血液検査をした結果が出て、何と亜鉛の数値が基準値を若干
下回っている事が分かった。
 でも、ここで私は何故亜鉛不足になったのか?。疑問になった。
 私の主治医は、今飲んでいる薬に亜鉛不足を引き起こすモノは無いと言うし、私は
両親と住んでいるので食事の偏りだったら私と同じ物を食べている両親が味覚障害に
ならないのも変。と亜鉛不足の原因がますます分からなくなる。
 現在、毎日亜鉛のサプリメントを飲んでいるのでこれで様子を見る事となった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


味覚障害のその後の状況

 味覚障害になって3週間と時間が経ってしまいましたが、今の状況はまったく
改善されていません。

 今週の火曜日に主治医の受診が有り、その時に何処かのサイトに書いて
あった『抗不安薬や抗うつ薬が一因となっていると言う説がある』と言う事を
先生に訪ねたところ、抗うつ薬のレスリンが無くなりました。その代わりに
リスパダールが1ミリグラム増えました。先生は念の為に処方したと思うので
すが、私はビックリしました。それは、まさか先生が私の言う事に従うとは思わ
なかったからです。いつもは自信満々のように言う先生だからです。
 あとは、私の通っている病院の内科を受診するよう先生は予約を入れてくれ
てその日の受診は終了しました。

 木曜日に内科の受診で再び病院に行きました。先生に受診して貰ったのですが
何のための内科なのか?分からなくなりました。それは、味覚障害ならこの薬が
良いと言う事で処方しようとしたのですが、私の通っている病院は本来精神科が
専門で、内科は週1回しかなくおまけに薬も病院には無かったのです。
 挙句の果てには先生に「あなたの住んでいる近くに内科は無い?」と聞きそこ
に行くよう勧められました。
 この日はその他に血液検査をする為に採血して終わりました。
 来週の火曜日に主治医の受診があるのですが、先生に文句を言おうと思います。

 と言う訳で、現在も味覚障害が続いています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。